ホーム
お電話でのお問い合わせ 03-5689-3562 資料請求・お問い合わせ 身辺警護のお問い合わせ 03-3868-3110
業務案内 会社概要 求人情報 お知らせ
閉じる
業務案内

面接・交渉同行警護身辺警護・ボディガード(4号警備、身辺警備)

身体的な危険が懸念される面談、交渉、債権回収に同席し身の安全を確保します

ビジネスシーンにおいては、数多くの相手と打ち合わせや交渉を行うことになります。その多くは友好的であり、仮に利害によって非友好的な関係であっても当事者の身辺に危険が及ぶことは一般的ではありません。

しかし、様々な事情により「相手に暴力を振るわれるのではないか」という不安を抱えている方が存在することを目のあたりにして参りました。

実際に暴力を振るわれるようなことがあれば、暴行罪が成立する可能性があり、警察へ助けを求めることができますが、“振るわれる可能性”だけでは警察官が護衛につくことは難しいと考えられます。また、警察官を引き連れて交渉先に赴けば相手方の心証を悪くする可能性は高く、交渉そのものが成り立たないという本末転倒の結果になることは想像に難くありません。弊社では民間企業の強みを活かし「危険の可能性がある」段階で対処が可能です。
また「警護員が同行する」ということを明らかにしたくない場合には、秘書や社員など、お客様の望む形で同行するプランを作成いたします。

「警護が付くことで身辺の心配をすることがなくなり、面談、交渉の中身に集中することができる」というお言葉を多くいただいております。多種多様のケースに対応可能です。ぜひ一度ご相談ください。

【適用シーン】

お客様の身辺に危険が及ぶ可能性のある打ち合わせ、交渉、面談。暴力的な抵抗が予想される滞納金の請求、債権回収。警護がついていることを公にできないケースにも対応。

お電話でのお問い合わせ(営業時間 9:00~17:00)03-5689-3562
身辺警護のお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(営業時間 0:00~24:00)03-3868-3110
お電話でのお問い合わせ(営業時間 9:00~17:00)03-5689-3562 資料請求お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(営業時間 9:00~17:00)03-5689-3562
度重なるストーカー行為で身体と心に危険を感じている方。まずはご相談ください。 “ストーカー”という言葉が日本で認知されて以来、メディアにてストーカーの被…
裁判所への移動、裁判所内での身辺警護など、裁判に関する安全確保もお任せください。 裁判関連警護は、刑事、民事を問わず、裁判の当事者の方の安全を確保する業務で…
身にせまる危険や不安。「どこに相談していいかわからない」そんな時にまずはご相談を。 日本国内はもとより、米国、ヨーロッパ等のセキュリティー水準に準拠したボデ…